2009年03月04日

マギー丼

私が働いている学校の生徒の半数はドミトリーと呼ばれる寮で生活しています。
前から気になってはいたのですが、ついに彼らの食事を食べることが出来ました。
ちなみにお世辞にもパプアの食事は美味しくはありません。
その為正直ほとんど期待しないで行きました。

Boarding students 1.JPG Boarding students 2.JPG Boarding students 3.JPG

予想どおり私達隊員がマギー丼と呼んでいる物がご飯でした。
大体の夕食はこのマギー丼です。
マギーというのはパプアで最も有名なインスタントラーメンの商品名で、見た目は日本の固形ラーメンと変わりませんが、味は…です。
これを少なめの水で煮て、缶詰の魚や雑草のような草を入れてご飯にかけると完成です。
どこの家に遊びに行ってもだいたいマギー丼が出てきます。それくらいスタンダードです。
この量も半端ではありません。5〜6人に対してでかいボール一杯です。
洗っていないお米の臭さと味で全部食べきることは出来ませんでした。

grass cut.JPG grass cut 2.JPG

そして、翌日は生徒を家に呼んできて、半年放置しておいた雑草を刈ってもらいました。
本当は自分達でやろうと思い、刃渡り1mくらいの蛮刀(パプアでは普通の長さ)を買って来たのですが、全然切れないのと30分もすると指から血が出てきました。
そこで生徒を呼んできてお願いすると、バッサバッサ切っていきます。
それも信じられないくらいの早さで切っていき、1時間もするとほとんど全部刈ってしまいました。

今年度はグレード11の物理4クラス、数学2クラス教えることで決まりそうです。
さらにグレード12の物理も教えることになりそうなので、忙しくなりそうです。
おそらく週25〜30くらい授業を持ちます。
去年が週20だったのでかなり大変そうですね。
posted by ゆく at 14:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。