2009年03月09日

がんばれニッポン!!!from KIUNGA

Cat fish.JPG WBC.JPG

おとといの土曜日、我が家でSV(シニア海外ボランティア)のYさんが再びナマズの蒲焼を作ってくれました。
今回はタブビルのK隊員がキウンガに仕事で来ていて、まだYさんのナマズを食べていないということで食事会をすることになったのです。
今回はグリルで臭みを取ってから蒲焼にするという大技を使いました。
もちろん味は文句なしです。
ちなみに今日の授業で生徒にCat Fish(ナマズ)を食べたという話をしたらなぜか大うけでした。

そして夕食後はWBCの日本対韓国戦の観戦です!
日本では見られないけど多分世界中で放送しているESPNというスポーツ番組があるのですが、そこでやっていました。(他の国の情報ください!)
以前はやっていたのですが、最近全然WBCのCMをしなくなったので放送しないのかと思っていたら、急にやり始めました。
ちなみにこの番組ではサッカーのプレミアリーグなんかもやっています。

松坂はメジャーリーグの中継でよく見ていたのであまり懐かしくなかったですが、小笠原やサブマリン渡辺は本当に懐かしかったです。
多分日本の皆さんは感じないと思いますが、日本チームのラッパの声援を久しぶりに聞くと日本の食卓に帰ったかのような錯覚を感じます。
野球一つでこんなに癒されるとは思っても見ませんでした。
もちろん今夜の韓国戦も、キウンガ滞在日本人総出で応援します。ガンバレ日本!!

Spring Extension 1.JPG Spring Extension 2.JPG Spring Extension 3.JPG Spring Extension 4.JPG Spring Extension 5.JPG Spring Extension 6.JPG

そして話は変わって今日の授業です。
今週は数学のフィリピン人先生がPOMにビザを取りに行ってしまったので、週30以上の大忙しです。
今日は1限から7連続授業を乗り切りました。
写真は今日一日で2回もやったSpring Extension(ばね)の実験です。
途中生徒が何かで遊んでいると思ったらカブトムシでした。
メスはよく見ますがオスを見たのは初めてです。

最初の写真はパプアの文化でしょう。
ちゃんと実験するためにプリントを印刷してあげているのにデータを手に書きます。こんな生徒は10人くらいいました。
数学の授業でも筆算は手に書くか机に書きます。手のひらがいっぱいになると手の甲に移るようです(笑)。
それでもちゃんと授業は受けるし、ここに来てから授業中に寝ている生徒など見たことありません。
そう考えると日本の授業もいろいろ問題を抱えていますよね。
posted by ゆく at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。