2009年12月09日

卒業式2009

キウンガセカンダリースクールで卒業式が行われました。
グレード9〜12がいる私の学校では、グレード10と12の卒業式を同時に行います。
ナショナルイグザムをパスしたグレード10は来年も学校に来ることが出来るのです。

graduation day 2.JPG

予算の関係で開催されるか心配されていた卒業式ですが、いろいろ問題はありながらも無事開催されました。
卒業式前日に完成したステージは、全て生徒の手作りです。
柱となる木をブッシュに行って集め、はしごも使わずに組み立てていきます。
こういうのは絶対に日本人には出来ないなと思いながら見ていました。

去年は何が何だか分からないまま進んでいきましたが、今年は卒業式実行委員会に入り、準備の段階からいろいろ関わっていきました。

graduation day 1.JPG

卒業式当日の朝は大量の水との戦いから始まりました。
前日の夜に70mmもの雨が降り、ステージにかけたパレットやステージが水浸しになってしまったのです。

さらにここで卒業証書が足りないことが発覚!
遅れに遅れ、前日になってお店から納入された数が半分しかなかったのです。
しかもプリンターが壊れたとかでこれ以上は作れないとのこと…
さらにちゃっかりお金は全額受け取り…
とりあえず形だけは揃えようということになり、当日の朝に学校のプリンターで半分を印刷することになりました。
もちろん校長と教育長のサインがないとただの紙切れですが、時間がないのでそのまま渡してしまいました…それでいいのかパプア人…?

なんとか開始時間の8時半までに形を整え、始めようと思ったら生徒が集まっていない…
基本的にシャイな生徒達は、卒業式用のドレスやスーツを着て人前に出るのを恥ずかしがって隠れているのです。
ようやく生徒も集まり今度こそ始めようと思ったら、またストップがかかります。
なんと来賓が3人しか来ていないのです。20人は呼んだのに全員PNGタイムでの出勤です…

もうここまで来ると怒りというか呆れてしまいました。
結局スピーチをお願いしていた2人は、何の連絡もなしに最後まで現れることはありませんでした。

graduation day 3.JPG graduation day 4.JPG graduation day 5.JPG

さて、愚痴はこの辺にしておいて、実は私はこの卒業式のために「よさこいソーラン」を生徒と一緒に練習していたのです。
来年の6月に日本に帰ってしまう私にはこれが最後の卒業式になります。
最後に何か思い出をと思って教えることにしました。
グレード11の生徒6人と、冗談抜きで100回以上練習した踊りは、まずまずの成功で終わることが出来ました。
終わったあとにいろいろな人から「よかったよ!」と声をかけてもらえ、頑張った甲斐がありました。

graduation day 8.JPG graduation day 6.JPG graduation day 7.JPG

よさこいのあとはサンタクロースに変身です。
実はこのサンタクロースは他の先生がなる予定だったのですが、太っていてズボンが入らないという理由で私にお声がかかりました。
なぜかサンタクロースは太っていなくてはいけないという、訳の分からないこだわりでお腹に枕を詰めて太っています。

持っている靴下の中には大量のお菓子が入っていて、それを会場にいる人たちにばらまいていきます。
会場には数百人の人たちがいます。そんな彼らにもまれながらお菓子をまいていくと、言葉は悪いですが鯉にエサをやっているような、にこやかな気持ちになります。
正直これが一番楽しかったです(笑)

これから学校は2ヶ月間の長期休みに入ります。
私の隊員活動もあと半年になり、次のことを考えるようになってきました。
posted by ゆく at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。