2010年02月08日

ソゲリツアー

Sogeri Tour 1.JPG

パプアニューギニアの首都ポートモレスビーの、一番安全と言われていた地域タウンの隣、ハーバーシティーです。
一見平和そうに見えますが、この写真中の8割方の地域は日中でも一人では歩けません…

そして、最近の事件に対して憤りを感じます。
もしパプアへ来る方、十分に注意して下さい!

Sogeri Tour 2.JPG

さて、パプアでも有数の旅行会社PNGジャパン主催のソゲリツアーに参加してきました。
あ、ソゲリというのはただの地名です。
健康管理員のYさんがコーディネートして下さり実現したツアーです。
所長はじめ、調整員の方々、SV(シニアボランティア)、JV(協力隊員)が参加しました。

Sogeri Tour 3.JPG Sogeri Tour 4.JPG

まずはソゲリウォーターフォールから流れ出る天然のロイヤルミルクティーを双眼鏡で観察。
前日の大雨でミルクと混ざってしまったそうです。(笑)

そしてちょっと見にくいですが、右の写真には送電線がたくさん写っています。
さらに、その右下にはパイプが2,3本通っています。
首都ポートモレスビーで使われる電気は、すべてこの中を通る水を使った水力発電でまかなっているそうです。
4つある発電所のうち、一番新しいものは日本のODAで建てられたものだそうです。

Sogeri Tour 5.JPG

ここでトラブル発生!!
ここまでPOMから1時間半ほどかけてやってきたバスのバッテリーがあがってしまいました。エンジンがうんともすんとも言いません。
でも大丈夫!何を隠そう今のJICA PNG事務所は偶然にも全員ボランティア経験者。そんなことでは驚きません。
所長も一緒にマイクロバスを押しがけです。

Sogeri Tour 6.JPG Sogeri Tour 7.JPG

無事に次の目的地ココダトレールの慰霊碑に到着です。
ここはWWUのときに、旧日本軍の悲惨を極めた激戦地として知られています。
今では世界有数のトレッキングルートの難所として、オーストラリア人のメッカになっているそうです。(私はこれよりキツイと言われる場所を完走しましたが…。Tifalmin冒険記参照)

慰霊碑には、日本人約22,500人中12,000人がkilledと書かれています。
ちなみにオーストラリア人は約20,000人中2,000人だそうです。壮絶さが伺えます。

Sogeri Tour 8.JPG Sogeri Tour 9.JPG

最後にPOMに帰って来てからボタニカルガーデンです。
これはパプアニューギニア大学の植物園で、いろいろな鳥や動物、植物が生えています。
左は木登りカンガルー、右はホーンビルです。
一緒に来たパプア人が一言。「美味しそう。」(笑)
posted by ゆく at 19:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。