2010年04月02日

ホームパーティー第何回?

Homeparty with Mr Rudu 8.JPG

もう何回目か忘れましたが、またホームパーティーをやりました。
今回は一応新校長のMr. Ruduのウェルパーティーです。
以前はインド人のMr. Francisが住んでいたのですが、彼がPOMの学校に異動してしまい、その家に新しい校長が入ってきました。
以前はインド、フィリピン、日本食でしたが、インドがパプアに変わりました。

Homeparty with Mr Rudu 1.JPG Homeparty with Mr Rudu 2.JPG

Mr. Ruduはドクドクソーセージとラム肉をバーベキューしてくれました。
ドクドクソーセージとは、毒々しいソーセージのことで、写真のように色が異常に赤いパプアのソーセージの事です。
これをスープに使うと例外なく赤いスープになります。
中身は全くの不明…時々ナンコツみたいな物とか、四角くて茶色い物体とかが入っています。

Homeparty with Mr Rudu 3.JPG Homeparty with Mr Rudu 4.JPG

私たちはアイピカ(ハイビスカス科の葉っぱ)とカウカウ(サツマイモ)の天ぷら、お好み焼き、ちらし寿司を作りました。

天ぷら粉は賞味期限が結構切れていたにもかかわらず、いい働きをしました。
カウカウの天ぷらは大好評でしたが、アイピカの天ぷらは油を吸ってベタベタしたのと、見た目の悪さであまりうけませんでした。

お好み焼きは大好評でしたね。小麦粉から全てキウンガで手に入る食材なので伝授しました。

ちらし寿司は完全に既製品を日本から持ってきていたので、それを使いました。もちろん賞味期限切れです。
これも予想以上の大好評で、どうやって作るのか聞かれましたが、お酢が手に入りにくいので断念しました。

日本の皆さん。賞味期限が切れたって問題なく食べられるんです。
もちろんすでに切れていたって、お店で売っています。そんなにシリアスにならなくたって大丈夫なんです!
ま、私の場合は貴重な日本食がもったいなくて、賞味期限が切れるまで食べ渋りしているだけですが…

Homeparty with Mr Rudu 5.JPG Homeparty with Mr Rudu 7.JPG Homeparty with Mr Rudu 6.JPG

ちなみにフィリピン人のMs. BautistaとMr. Cruzが作ってくれたチキンはレモンの風味が効いていて絶品でした。
最後に、何気なく箸を使っていると、先生達が集まってきてスゴイな〜教えろ〜ってなりました。
posted by ゆく at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。