2010年06月04日

最後の授業

記念すべき第100回目の記事です!!実はこっそり目標にしていました。
ちなみにこのブログの現在の総文字数は約84,709字です。(笑)



キウンガで授業をする最後の金曜日、7,8ピリオドは物理の授業でした。
半分は前の時間にやった電気の実験の復習をし、後半は授業とは関係のない日本の話などをしました。


話はそれますが、パプアの物理カリキュラムは非常に遅れていて、日本の高校では2,3時間で終わらせてしまう導入に1ヶ月近くかけることになっています。
内容も基礎的なことが多く、応用はほとんどありません。それでも生徒は簡単なミスばかりしますが…。
そもそもこの国の教育省に物理が出来る人がいるのかどうかも疑問です。
毎年日本のセンター試験に当たるNational Examでは設問ミスの連続で、答えが2つ選択肢にあることや、そもそも与えられた情報が足りなくて答えが出せない問題すらあります。
私が10秒で出す解答に10分近く生徒達はかかる印象です。日本の教育はやっぱり進んでいますね。


そんなアマアマなカリキュラムもあって、物理の授業ではいつも時間が余ってしまいます。
そんなときはパソコンで写真を見せたり日本の文化、習慣、歴史なんかを話したりします。
この日は家の荷物を片付けていたら出て来た日本円、クレジットカード、Quoカード、PASMOの話をしました。
久しぶりに日本円を触りましたが、小さいですね〜!日本にいたときは500円玉がとても大きく感じていましたが、こちらのK1コインはその倍近くあるのでそのギャップに驚きます。
いろいろ見せた中でも、PASMOはちょっと理解してもらえなかったかもしれません。
電車も改札も知らないし、電子マネーのイメージすら掴めてもらえなかったようです…。非接触ICチップの説明では???って感じでした。

Last lesson.JPG

授業の最後にはお別れの言葉です。
私の授業に付いてきてくれた事への感謝と、別れの言葉をメッセージとして伝えました。
最後に記念にみんなで写真を撮って握手して終わりました。

私の性格を知っている方は分かると思いますが、私は比較的ドライなハートを持っているとよく言われます。
そんな私にも生徒達の涙は感動を与えてくれました。
posted by ゆく at 15:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wanted オレ


Wanted.JPG

任期終了が近づくにあたり、同僚のロイが張り紙を作ってくれました。
内容は、日本人が6月に帰るので何か言いたいことや渡したいものがあったら学校まで持ってくるようにとのこと。
生徒向けのものとキウンガのコミュニティー向けのものが町中に張り出されました。
本当は安全対策上よろしくないのですが、キウンガなので大丈夫でしょう。

この張り紙のお陰で普段から有名な数少ない外国人である私は、キウンガの町でさらに話題になるようになってしまいました。
よく行くお店に入ると、村人から今この写真の人が中に入っていったと外で噂され、見知らぬ人からお前のデジカメを売ってくれと言われ、普段から頻繁に感じる視線がチラ見からガン見へと変化しました。
さながら指名手配犯にでもなった気分です…(笑)

そんなこんなでキウンガを離れるにあたり忙しくなってきました。
お世話になった人とのパーティーや、荷物の準備などなかなか大変です。
最後のスピーチ何話そうかな〜?
posted by ゆく at 15:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。