2009年01月17日

パプアが世界4位になりました!


Murder capital.JPG

と言っても写真を見てもらえると分かるように、いい事ではありません。Murder Capital文字通り「殺人の首都」ランキングです。
ちなみにパプアは2004年に「世界で最もビジネスのしにくい都市」ランキングでNo.1になった実績があります。

記事によると、これはアメリカのForeign Policyという雑誌が発表したもので、首都で昨年1年間に発生した殺人事件数を人口で割ってランキングにしたものだそうです。
それによるとパプアニューギニアの首都ポートモレスビーは54人/100,000人だそうで、下から4番目です。ちなみに1位はベネズエラの首都Caracas(カラカス?)で130人/100,000人です。

記事の後にはパプア人の言い分が書いてありました。
警察庁長官は「話は単純だ。この記事はウソなんだ。」と、他にも法務省の事務員は「POMに35年住んでいるが年間54件も殺人は起こっていない。」とのこと。ちょっと数字の解釈を間違っている気がしますが。

実際パプアでは交通事故やその他の事件が発生しても、警察に行かないことが多々あります。
警察が信用できないからなのかどうかは分かりませんが、コミュニティー同士で解決することが多いようです。
その為、そこからペイバックと呼ばれる部族間紛争に発展することもあるようです。
そもそも、このForeign Policyが発表した記事の中には警察の賄賂が横行していることにも触れられています。
彼らは私達日本人に対しては比較的甘いようですが、勝手に主要道路をブロックし何か違反があった場合は領収書の出ない罰金を徴収することもあるとかないとか。

私は幸いにもこれまでの所こういった厄介ごとにはあまり出会っていませんが、一番の対策はホンッッッッッとに誰一人例外なく酒癖の悪いパプア人(スパークマンギーと言います)がスパークしている時には近づかないことでしょう。
私はこれまでそれで乗り切ってきました。

とまぁ今日はパプアのネガティブな内容でした。
posted by ゆく at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112750359

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。