2009年01月23日

第2回サイエンスショー

Science Show1.JPG

POMに来てから忙しくて全然ブログを更新できませんでした。
というのも、私は理数科教師の職種でしてパプアにいるのですが、その理数科教師隊員でサイエンスショーを行ったからです。
対象はグレード6〜8(小6〜中2)で、各自でブースを担当しそれぞれで発表していく文化祭のような方式を今回も取りました。

今回私は最初環境関係のブースを担当する予定だったのですが、ココポという場所の隊員は空港が火山灰で埋まってしまったと言うことで、こられなくなるというイレギュラーが発生してしまいました。
しかも理数科教師の半分はココポ隊員なので準備が本当に大変でした。

Science Show3.JPG

私は気圧、アルコール爆発、ペットボトルロケットを担当し、なんとか成功することが出来ました。
サイエンスショーは私がパプアに赴任してから3日後にも行ったのですが、(以前のブログ参照)英語もほとんど話すことが出来ず、ピジン語も全く話せない状態よりはスムーズに説明することが出来ました。
気が付かないうちに語学も上達したのかもしれませんね。

Science Show2.JPG

それから今回は「テレビを使った遠隔教育プロジェクト」の取材陣が来ました。
写真は分科会長K隊員が取材を受けているところです。
K隊員もピジン語で話をしていました。
私も実験とインタビューを撮られたので、もしかしたらパプアの国営テレビで放送されるかもしれませんね。

meeting1.JPG meeting2.JPG

それから今回の上京では隊員総会、安全対策委員会も併せて開催されました。
隊員総会ではドミトリーの管理や隊員会費の会計報告等が話し合われ、安全対策委員会では今年1年間の被害報告やグループワークなどが行われました。
会場はホテルの会議室を利用したのですが、こういうところにいると日本に帰ってきたような気がします。
今は半年ぶりに近代的な場所でさまざまな業務をしていると、日本がどれだけ環境的に整っているのかがとてもよく分かります。

比較的都会で育った私にとってはこの環境が一番落ち着きますね…。


そうそう本当は今日任地のキウンガに帰る予定になっていたのですが、キウンガ空港にペトロール(ガソリン)が散乱しているので空港が封鎖されてしまったそうです。(笑)
私もどういう状況なのか分からないのですが、とりあえずAirline PNGのオフィサーがそう言っていたのでそうなのでしょう。

復旧には1週間くらいかかるかもしれないと言っていたので、もう少しPOMに滞在することになりそうです。
再来週から学校が始まってしまうので、それまでには何とかして戻らないといけないですが。

それではまた更新します。
posted by ゆく at 17:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆっくん大活躍やね( ̄▽ ̄〃)私は実験を一回もすることがなくあの高校とさよならかもしれぬ(mToT)/~~~


そしてなんと4月に、南高津小で教育実習する事になりましたぁ(>▽<*)楽しみ♪

頑張ってね(@>ω<)ノ★゛
Posted by ゆぅこ at 2009年01月24日 10:31
PNGの隊員総会って、みんな男ばっかりなんやろ?なんか雰囲気違うんだろうな。

PNGの安全対策委員会って、かなり大事なんだろうね。
うちの国ではありえないような報告がありそう…。お前はまだ大丈夫か?

活動も言葉の方もうまくいっているようだね。
Posted by しんじ at 2009年01月25日 03:05
ゆうこりん

もうサヨナラしちゃうの?
やっぱり小学校の免許も取る事にしたんだね。

南高津小懐かしい!
先生方によろしくお伝えください。
Posted by ゆく at 2009年01月30日 19:38
山さん

まぁPNGは噂通りいろいろとありますよ…
今年度もベスト3入りは確実とか。

カメルーンはどうなんですか?
そうそう絵葉書送ったんで、そのうちアフリカに着くと思いますよ!
Posted by ゆく at 2009年01月30日 19:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。