2010年04月25日

サムライX

今日は直接私の活動には関係ありませんが、パプアにいる中国人の話です。(そしてちょっと長いです。)
私の任地キウンガにも、たくさん(30人くらい?)の中国人がいます。
ほとんど(というより全て)の中国人はお店を経営しているか、その従業員、家族としてきている人たちです。
華僑などの政策で海外に出る中国人はたくさんいると思いますが、こんな未開の地までお店を開きに来ている事は非常に驚きです。

彼らとコミュニケーションを取るのは非常に困難です。
私は大学時代に、第二外国語として中国語を1年間選択していたので、自信を持って教科書通りの自己紹介程度はできると思い、以前試したことがありますがさっぱり伝わりませんでした…。
かといって英語で話しかけても全く理解してもらえず、最後の手段であるパプアの現地語ピジン語を使ってなんとかコミュニケーションを取ることができます。
これが欲しい、あれを見たいなどと言うことはなんとかジェスチャーで伝わりますが、込み入った話は分かってもらえないので、結局パプア人従業員に聞くことになってしまいます。

そんな彼らは、連日30度を超える暑さの中、ファンすらろくに付いていないサウナのようなお店の中で一日中万引きを見張っています。
中には小学生、中学生くらいの子供も見られます。
彼らの事情を直接聞いたわけではありませんが、いかに中国が発展してきているとはいえ、依然発展途上国だということでしょうか。
これから先、ずっと彼らは高い椅子に座って万引きを監視し続けるのかと思うと、同情の気持ちも生まれてきます。

また、彼らは言うまでもなく中国製の品物を売っているので、品質は最低レベルです。(日本で売っている中国製は超高品質!!)
賞味期限切れ、お菓子を開けたらアリの巣になっている、牛乳がヨーグルト、米虫がウジャウジャしているくらいで驚いていてはキウンガでは生きていけません。
偽物、海賊版も売っています。というよりそういった物しか売っていません。
SONY、SHARPを始め、有名どころの偽物のオンパレードです。ロゴの字体が若干違ったり、日本語を中国の字体で書いたり…。
マジックペンの「マッキー」ではなく「ラッキー」、MP5プレーヤーなどというワケのわからないものまで売っています。

Chinese Shop 1.JPG

そんなものの中に、時々ビックリするような物も売っています。
「スラムダンク」に“るろうに剣心”じゃなくて「サムライX」!!
しかも「ウォルトディズニー社」作成、「ブルーレイディスク」だそうです。(もちろんどちらもウソです。)
まさかこんな所でお目にかかれるとは思っていませんでした。
いつになったら売れるのか楽しみに見ていますが、1ヶ月くらい誰も買う気配がありません。
日本の若者のバイブルとも言うべきスラムダンクは、パプアの若者にもうけるのでしょうか?


さて、中国ついでに少し話は変わりますが、昨年下旬にアジア系商店に対する排斥運動が行われました。
アジア系とは言ってもそのほとんどは中国系です。
事の発端は、昨年下旬に行われたNPOによるアジア系商店に対するデモ行進でした。
彼らが行ったデモは正当な物でしたが、それに便乗した多数の若者が次々とアジア系商店に襲撃し、品物などの強奪を繰り返しました。
最初は首都のPOMで起こった事件でしたが、さらにそれに便乗した若者が第二の都市レイ、第三ゴロカなどに次々に飛び火し、パプア全土に便乗強奪が広がるという異常事態にまで発展してしまいました。中には中国人が全員待避した地域まであるそうです。
私のいる町キウンガは比較的安全と言われていますが、こんな町にさえ強奪未遂事件が発生するほどです。(警察が事前に察知し動いたため、行動には至りませんでした。)

この事件からも分かるように、パプア人の反中国意識は非常に高いです。
反対に、日本に対しては異常なほど友好的で、それは誰に聞いても同じことです。
ただ、日本人から見れば中国人と日本人は何となく見分けが付きますが、パプア人には全く見分けが付きません。「お前はチャイニーズか?」と聞かれ、「ジャパニーズだ。」と言ったとたんに態度が豹変し友達になると言う光景をこの約2年で50回は見たことでしょう。
そこで、POMのJICA事務所では外を歩くときに、安全対策の一環として、日の丸と「Mi bilong Siapan(私は日本人です)」と書いた札を首から提げて歩くことを採用したほどです。
ただ、職員以外でこれを使っている人を見たことはありませんが…

今日はそんな中国とパプアとの関係を紹介しました。
posted by ゆく at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。