2010年06月27日

帰国しました


帰国前は忙しくてブログを書くヒマすらありませんでした…。スミマセン。
そして時間が前後してしまい申し訳ないのですが、帰国前の様子はまた次回。


さて、先日6月22日に無事日本に帰国しました。
思い返せば2年前のこの日、成田空港からパプアニューギニアへ旅立ちました。
あの日も梅雨の蒸し暑い日でした。
希望と不安と寂しさとが入り交じる何とも言えない気持ちで旅立ったあのときからちょうど2年、その時から本当に多くの経験をさせてもらいました。
外見は全く変わっていないと多くの人に言われましたが、中身はおそらく大きく変わったことでしょう。


私が赴任したパプアニューギニア独立国。国土は日本の1.2倍、国民は約600万人と言われていて、国内には800以上の言語が現在でも使われています。
希望して決まったわけではないので、合格通知を見たときには場所すら分からない国でした。
地球の歩き方すら発行されていない、本当に情報の少ない国です。外務省のホームページによると、とにかく「危ない」らしい…。
駒ヶ根訓練所でも100近くある派遣国の中、安全対策の講義で特に名指しで注意されるくらいの注目度。
どんなところ?どれくらい危ないの?文化は?さっぱり分からないまま未知の土地に降り立ちました。
パプアでの赴任前研修でも「とにかく気をつけて!」の一点張り。正直これは大変なところに来てしまったなと感じました。

それから2年、確かにパプアは危ないです。バックパッカーのような旅行は絶対にお勧めできません。
私自身もここには書けないような危ない目に何度も遭遇しましたし、目撃もしました。
そんなパプアニューギニアは、私を大きく成長させてくれたことは間違いありません。


また、これまでなんて狭い世界で生きてきたのだろうと感じさせてくれました。
基本的には親切で暖かい人柄のパプア人は、日本人が失ってしまった優しい心を多く持っています。
私はここ数日間新宿のホテルで生活していましたが、多くの日本人の目の輝きがパプア人とは全く違うことに驚かされました。あなたの目、輝いていますか?
そういったことは、日本を離れてみないと分からないことだと思います。

よく言われる話ですが、私はボランティアとして派遣されたので、当然立場としては現地の人たちに技術移転をする側の人間です。しかし、実際は私がパプア人に教わったことの方が圧倒的に多いです。
いい意味でも悪い意味でもこれほど純粋な人たちは日本にはいないし、彼らが持っていて日本人が持っていない心もたくさんあります。
その心を今度は私が日本人に示すことが、青年海外協力隊として派遣させていた者の責任だと思います。

JICA PNG事務所の方々が最後に開いて下さった宴会で、帰国隊員にそれぞれこの2年間を一文字で表して下さいというお題が出されました。
いろいろ考えましたが、私は「始」という字を選びました。
私を大きく変えてくれたこの2年間という時間は、私の人生にとって始まりだと思います。
これから先この経験を始点として歩んでいこうと思います。


まだ紹介したいことがいくつかあるのでここでブログは終わりにはしませんが、もしこのブログを見て協力隊に興味を持ってくれた人がいたら、それほど嬉しいことはありません。
人生で何がしたいか見つからない、とにかく海外に興味がある、外国語を日常会話以上のレベル身につけたい、途上国に行ってみたいといった人はぜひ応募してみて下さい。
2年間は長いですが、10年分の価値はある2年間になると思います。
私個人の感想ですが、協力隊に応募して後悔は全くしていません。
それに、他のNGOなどの制度と比べて、JICAの後方支援体制や日本での事前訓練は徹底的に行われています。ご安心ください。
もしご興味のある方、聞きたいことがある方がいらっしゃいましたら、私で良ければいくらでもお話しします。
yukumoto.takashis@gmail.com
までメール下さい。

最後に、活動にご協力頂いた皆様、友人、JICA関係者、そして特に暖かい支援をしてくれた家族に感謝の意を表したいと思います。

本当にありがとうございました。
posted by ゆく at 23:56| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰り(^_-)
無事帰国したんだね。

たくさんの経験をこれから活かしていけるといぃね。
Posted by ひろ。 at 2010年06月28日 08:10
ひろ

帰ったよ〜!!
でも大変なのはこれからだね…
Posted by ゆく at 2010年06月28日 11:08
お疲れ様。目の輝き…私も発展途上国に行くたびに同じことを思ってた。先進国の人たちにはのびのびとした環境がないからね。
帰国したらゆっくり話をしようね!
Posted by バリ島民 at 2010年06月28日 21:31
バリ島民さん(笑)

やっぱりそうですよね!!
帰ってきたらバリの話も聞かせて下さい☆
Posted by ゆく at 2010年06月28日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。